ストーリーテリング

カテゴリー:ストーリーテリング

15/10/27 更新

ねらい

ストーリーテリングとは?

ストーリーテリングとは、自らの思い・アイデア・考えを伝える際に、関連する印象的な体験談・具体例・エピソードなどの“物語”を引用しながら語ることで、聞き手の心に強く印象付ける手法のことです。

自らの価値観・情熱・信念を再構成する

ストーリーテリングのワークショップの中では、「自らが最も情熱を注いでいること」について語り合っていただきます。自らの価値観、情熱、信念など日頃なかなか話す機会のないテーマであるが故に、はじめは多くの人が「そもそも何を話せばいいのだろうか」と戸惑われます。

自分のことでありながら、自分のことが「分からない」「語れない」−これは誰しも同じスタートラインです。ワークショップを通して「何を語るか」「どのように語るか」「周囲からどのように受け入れられるか」を考え続けるプロセスを通して、自らにとっての価値観、情熱、信念を再構成していただきます。

4階層の気づきの深まり

STEP1 発話を通した気づき(ダウンロードする)
「自らが最も情熱を注いでいること」というテーマで、まず最も伝えたいこと(ステートメント)を考え、発話することで現段階での自分の考えを明確化する

STEP2 リ・ストーリーを通した気づき(観察する)
自らのステートメントが他者にどのように受け止められたか?どのように解釈されたかに耳を傾けることで、第3者的な視点で自分の考えを改めて解釈する

STEP3 異なる価値観との交流を通した気づき(感じ取る)
他者の多様な価値観に耳を傾け、共感したり、違和感を感じたりする中で、改めて自分にとっての価値観・情熱・信念とは何かを感じ取る

STEP4 「ストーリー」を組み立てる中での気づき(構成する)
STEP1〜3までの気づきを統合し、これまでの人生の中で自分自身が体験してきた事柄を組み立てながら、改めて自らが情熱を注いでいることについて語るストーリーを考える中で、自らの価値観・情熱・信念とは何かを再構成する

期待される効果

ストーリーテリングのワークショップでは、特定のスキルだけを身につけるだけでなく、参加者一人一人の価値観形成や参加者同士の関係性にポジティブな変化をもたらします。具体的には、下記のような3つの変化を引き起こします。

  • より多くの人の共感を引き起こす、ストーリーの語り方を身につける
  • ストーリーを語る行為を通して、自らの価値観・情熱・信念が明らかになる
  • お互いの価値観・情熱・信念を理解し、受け止め合うことで、 参加者間に絆が芽生える

カリキュラム

時間
プログラム内容
1日間
  • 1.プロローグ ~なぜストーリーテリングか?
  • 2.ストーリーテリングとは何か?
  • 3.パワフルなストーリーテリングを体感する①【ビデオ視聴】
  • 視聴後、スピーチを聞いて、感じたこと・考えたことについてグループ内でダイアログ
  • ストーリーテリングが相手の心に響くのは、①その人自身が本当に大切だと思っているテーマが伝わること、②その人自身がそのテーマを大切だと思った経緯が(通り一辺倒の言葉ではなく) 自分の言葉や体験談を通して伝わること
  • 4.ストーリーテリングに向けたステップを理解する
  • 5.ストーリーテリングに向けた素地づくり」 ~リ・ストーリーによる内省
  • (1)自分にとっての「価値(大切なこと)」を発見しよう
  • (2)ペア・インタビュー
  •  ⇒ インタビューを受けて自分の体験を改めて語ることで、自分が大切にしていることは何か?を考える
  • (3)インタビュアーによるリ・ストーリー
  •  ⇒ リ・ストーリーを通した気づき
  • 6.パワフルなストーリーテリングを体感する②【ビデオ視聴】
  • 視聴後、スピーチを聞いて、感じたこと・考えたことについてグループ内でダイアログ
  • 他の人のストーリーを通して、自分のテーマは何か?自分は何に情熱を注ぎたいか?を考える
  • 7.ステートメントを構築しよう
  • (1)私が成し遂げる挑戦というテーマで、自分は何に重きをおいて、なぜ、どのようなことに挑戦していきたいと思うのか?を2分間で説明するステートメント(ストーリーの要約)を考える
  • (2)グループ・コーチング(3人1組)
  • (3)全体でのシェア
  • 8.効果的に伝えるスキルを理解する
  • (1)効果的に伝える「ストーリーの型」を知る
  • (2)パワフルなプレゼンテーションのポイント ~間の取り方、目線、ジェスチャー、強調の仕方
  • (3)効果的なスライドの作り方
  • 9.ストーリーテリングの実践
  • (1)ストーリーテリング実践に向けたストーリーボードの作成
  • (2)次回までの宿題:制限時間10分の中で、一人ひとりストーリーテリングを完成させてくる
  • 10.2名1組となり、ストーリーテリングの実践
  • 11.代表者による最終発表

まずはお気軽にお問い合わせください

お電話でのお問合せは 03-3518-0611

メールでのお問合わせはこちら


RECORD ミテモ株式会社の実績

ものづくり研修の実績

導入企業数
※学校含む

12

受講者数

500

ミテモ株式会社は、年間研修実施回数9,715回27万人に研修を受講いただいている株式会社インソースの関連会社です。

TRAINING ミテモのものづくり研修ラインナップ
SERVICE ミテモのサービス
SEMINAR 無料セミナー

STUDIOシリーズ
アイコンSTUDIO
アイコンSTUDIO mini
アイコンSTUDIO 資格
アイコンSTUDIO 語学
アイコンSTUDIO 英語
アイコンSTUDIO フレッシャーズ

ブロックを使った無料体験ワークショップ

派遣会社様向けeラーニング

新着情報

⇒クラウド型eラーニング「STUDIO」
⇒eラーニングのデモ視聴(無料)

新着情報

現在製作中のコンテンツ

無料セミナースケジュール

メールマガジン

人材育成に関しての情報・知識をお届けしております。
配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いについてに同意の上、こちらにメールアドレスをご入力し、「登録」ボタンを押してください。

お気軽にお問合せください

お電話のかたは
03-3518-0611

BLOGミテモ関連ブログ

漫画制作

漫画制作の価格

ミテモ写真さんぽ部

ミテモ活動報告